teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:SF者Z  投稿日:2014年 7月14日(月)14時27分51秒 pw126205219206.3.panda-world.ne.jp
返信・引用
  肉食系読書家の池澤春菜
中卒の台湾人なんて吃驚ですよ。
 
 

米国戦争屋

 投稿者:自作自演テロの夢  投稿日:2013年 8月19日(月)01時33分23秒 p4202-ipbfp602sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp
返信・引用
  ア○リカの命令で北朝鮮やアルカイダが日本に自作自演テロとしてミサイルを撃つ夢を見た
場所は大飯原発や富士山
ミサイルを理由に偽旗作戦として日本を戦争に巻き込む夢を見た
 

5月~6月

 投稿者:傍観の者  投稿日:2013年 3月 7日(木)08時41分38秒 FL1-119-241-11-164.ymn.mesh.ad.jp
返信・引用
   箱根山が噴火の可能性があるそうだ。
 箱根山が噴火すると富士山が噴火し、多くの死者を産み出すと言う。
 東京は機能しなくなり、放棄される。
 

13日

 投稿者:傍観の者  投稿日:2013年 1月13日(日)21時42分38秒 FL1-119-241-12-245.ymn.mesh.ad.jp
返信・引用
   今日、M7急地震が来るとの予言があったそうですね。
 結局来ないのですが。
 いつまでそんな事を続けているのでしょうか。
 取り越し苦労はせずに、来た時は来たで瞬間的判断をすれば良いのです。
 

アメリカ経済

 投稿者:傍観の者  投稿日:2012年12月20日(木)15時51分14秒 FL1-119-242-110-48.ymn.mesh.ad.jp
返信・引用
   今年の暮れは本当に、マジで、死ぬ思いで、危ないらしいですな。
 今までは何とかなっていたんだけれど、今回ばかりは余裕がないらしい。
 てな事でクリスマス近辺はアメリカに注目しよう。
 クリスマスだからって浮かれてはいられないよ。
 浮かれるのはカネのある奴だけだからね。
 

ヤマハ ルネッサ

 投稿者:傍観の者  投稿日:2012年11月19日(月)15時32分12秒 FL1-119-242-117-88.ymn.mesh.ad.jp
返信・引用
   250CCのバイクである。
 車検はなく、年税金4500円を払う必要がある。
 これのヘッドライトを変更した。
 純正ヘッドライトはスタンレーのガラスレンズを使っていて、配光性に優れたヘッドライトだ。
 しかし度重なる転倒に因り、レンズは割れはしなかったが、ライトリングは変形し、プラスティックの車体色ライトケースは裂けている。
 これを社外品マルチリフレクターライトに変えようと、Yahoo!オークションで1個手に入れたのだが、それは90%がプラスティック製のチープな物だったのだ。
 これに驚かされた。
 安かったのは良いがバルブ以外は総てプラスティックである。
 こんなヘッドライトが横行しているとは。
 信じられん。
 と言う事で近くの中古パーツ屋で眼を付けていたメーカー不明のマルチリフレクターヘッドヘッドライトを買った。
 お値段は8000円と高くなってしまったが、取り付けた時の格好良さと言ったらもう人に自慢したくなるくらいである。
 レンズの大きさは純正の160ミリから180ミリとなり、かなり押し出し感が増した。
 このライトにはポジションバルブも付いているが、使う必要はないんじゃないかな。
 でも点灯させようとしているのだ。
 やはりライトケースが総て金属製と言うのは信頼感抜群である。
 今日はライトケースの開口部が小さく、ケーブル類がこすれて剥き出しにならない様にこれを大きくする作業に終止した。
 鉄工ヤスリで拡げたのだ。
 今はライト周りに小さなドライビングライトを追加しようかどうか迷っている。
 

SF小説

 投稿者:傍観の者  投稿日:2012年11月18日(日)10時55分57秒 FL1-119-242-117-88.ymn.mesh.ad.jp
返信・引用
   現在書いているSF小説のタイトルを変えた。
 それまでは敵対する者の立場を現す、「喪失迷走」としていたが、これを「血朱の時空(けっしゅのそら)」に変えた。
 血朱とは太陽からのCMEを受けて、空が赤黒く光る現象の事を現している。
 私は昨年これを見たのである。
 この現象が現れるのは大抵冬の時期で、夜間に多く見られる様だ。
 その夜の空は単なる黒ではなく、僅かに赤くなっていたのである。
 一部から一点から赤くなっている訳ではなく、空全面が赤黒くなっていたのだ。
 これは多分太陽からの少量のCMEが日本上空に降り注いで、発光していたのだろうと推測している。
 

相変わらず

 投稿者:傍観の者  投稿日:2012年11月15日(木)08時48分7秒 FL1-119-242-117-88.ymn.mesh.ad.jp
返信・引用
   ビデオカメラでASを撮りたい自分の夢を見ている。
 ASを目撃して、慌ててカメラを取りに行く自分。
 だがASを撮るまでには行かない。
 カメラを持ち出す場面で終わってしまう。
 ASが我々を撮れ。
 と要求しているのかな。
 その割には日中空を見上げてもそれらしき物は見えんが。
 

12.18

 投稿者:傍観の者  投稿日:2012年11月14日(水)09時10分22秒 FL1-119-242-117-88.ymn.mesh.ad.jp
返信・引用
   12月18日経済崩壊。
 ここへ来て色々な分野から情報が見られる様になって来ました。
 

宇宙戦艦ヤマト

 投稿者:傍観の者  投稿日:2012年11月12日(月)09時48分3秒 FL1-119-242-117-88.ymn.mesh.ad.jp
返信・引用
   私が初めて宇宙戦艦ヤマトに触れたのは、日本テレビの日曜日夜7時半からの本放映であった。
 その世界観、悲愴感、絶望感、滅亡感、メカニックに衝撃を受けて以来、ヤマト信者となった。
 その後「さらば宇宙戦艦ヤマト」でヤマトのBGMの魅力に取り憑かれ、未だに聞き流しているのである。
 ヤマトのBGMを造っていたのは、今は亡き宮川泰氏であるが、それ以外にもピアノの貴公子羽田健太郎氏も携わっている。
 羽田氏も数年前に他界されてしまった。
 宮川氏のご子息である宮川彬良氏はそれまでヤマトとは一切関係がなかった様に見えていたが、宇宙戦艦ヤマト2199に携わる事になる過程で、子供時代に自ら作曲したヤマトのデモテープが見つかったそうだ。
 これは私としても非常に嬉しい情報である。
 彬良氏はオヤジのヤマトに対する仕事を見ながら、どんな印象を受けていたのか判断できるのではないだろうか。
 これが日の目を見る日が来るのか、期待したいものだ。
 

レンタル掲示板
/3