teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/259 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

天野美汐の元ネタ

 投稿者:モーグリ  投稿日:2016年 2月 7日(日)11時42分7秒
  通報 編集済
  遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

ところで、最近面白いことを知ったので掲示板に書きます。
以下に書く話は、さたびーさんは初めて聞く話ではないでしょうか?
ネットを検索しても一切出てこないので、知らない人がほとんどだと思われます。

小沢さとる先生の潜水艦漫画「サブマリン707」(サンデーコミックス版、ラポート版)の中に「盗まれた潜水艦編」という短編が収録されてます。
海上自衛隊の潜水艦乗り、亜間野(あまの)三佐が海自の実験潜水艦「うしお号」を強奪し、それを707号が追撃するという話です。
これって「Kanon」の天野美汐の名前の元ネタではないでしょうか?
#「亜間野+うしお→天野美汐」

この元ネタがこれまで葉鍵ファンに全然知られてなかったのには理由があります。
「サブマリン707」は週刊サンデーで連載されていたものが後に秋田書店の「サンデーコミックス」から単行本化されました。
ところが、原作者が全6巻に収めるために大幅に原稿に手を加えた結果、連載時とは全然違う内容になってます。
それどころか、雑誌連載時とサンデーコミックス版ではストーリーからキャラの名前や性格まで大幅に一変してます。
そして、単行本化に伴ってカットされた原稿に手を加えて新たに「盗まれた潜水艦編」が作られました。

その後「サブマリン707」は1993年にラポートから雑誌掲載時のままの内容を復元して単行本化した「完全復刻版」が発売されました。
完全復刻版のストーリーラインでは矛盾が生じるため「盗まれた潜水艦編」は番外編扱いになってます。
しかも、現在書店で入手できる「サブマリン707」(小学館クリエイティブ版)では本作は削除されてます。
サンデーコミックス版とラポート版はすでに絶版になり現在入手が非常に困難です。
その結果、現在「盗まれた潜水艦編」は封印作品扱いになってます。
#これは原作者の小沢先生の意向もあるのかもしれません。

想像ですがKeyのスタッフに「サブマリン707」のファンがいたのではないでしょうか?

私がこれを知ったのは本当に偶然です。
知人の年配の男性が引っ越すことになって「いらない本はあげるよ」と言ってくれました。知人の部屋でたまたま年季の入ったサンデーコミックス版の「サブマリン707」を見つけて、もらってきて家で読んでたら「盗まれた潜水艦編」を見つけてその内容にビックリしました。
ネットで調べたら封印作品だと知ってさらにビックリです

それにしても、天野美汐の元ネタが封印作品だったとは驚きです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/259 《前のページ | 次のページ》
/259