teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


たぶん

 投稿者:さたびー@管理人  投稿日:2013年 6月 8日(土)01時26分32秒
  週末に交換部品が届くと鯖管から情報が来てるので、近日中には直るかと思います。

ナルスフさん
>夢子Pがすごくいい子で

実年齢を知っている原作者としては「いい子」という表現が(笑)。
夢子というか、佐倉Pの実年齢は25歳なのです。ちなみにオザリンと同い年。

>変則的ながらがっちり噛み合ってるりょうゆめ

りょうゆめ派としてはやはりこうなります(笑)。


モーグリさん
>リメイク版を作ったスタッフたちが旧作に理解のある人で助かりました。

総監督の出渕氏からして、IIIの製作に携わった人ですし。まぁ、四半世紀たっても大好きという人たちばかりですね。

>AGE

新感覚老害型主人公とか斬新極まりないアイデアではありましたな(棒)

 
 

お久しぶりです

 投稿者:ナルスフ  投稿日:2013年 6月 5日(水)21時27分13秒
  およ、サーバ障害ですか。しかし長いですねえ。

どうもお久しぶりです。
やっとこさ「TRY!」を最新話まで追い終わりました。
やはりさたびーさんのTSものは見ていて心が躍る感じがします。
夢子Pがすごくいい子で成長していくのが嬉しいですし、黒井社長やおざりんなどの大人たちがみんな魅力的に描写されてるのもイイですね!
変則的ながらがっちり噛み合ってるりょうゆめはさすがというかwww
こだまと876の怪しい動きは何なのか・・・二十八話が気になる引き方だったので、次話を心待ちにしていますね。
 

お詫び

 投稿者:さたびー@管理人  投稿日:2013年 6月 4日(火)22時59分52秒
   現在、サーバ障害が起きているとのことです。復旧までしばらくお待ちください。
 

コンテンツが見えなくなってる?

 投稿者:よっち  投稿日:2013年 6月 4日(火)13時18分40秒
  トップページの画像や、各コンテンツのページがリンク切れ状態で見れなくなってます。

> エラー 109 (net::ERR_ADDRESS_UNREACHABLE): サーバーにアクセスできません。
 

遅れてすみません

 投稿者:モーグリ  投稿日:2013年 4月21日(日)20時08分42秒
  掲示板への書き込みが遅れてすみません。

トップページになかったので長いこと更新に気付きませんでした。
さたびーさんの書かれたように、サーバを移さないといけないかもしれませんね。

4月からTBS で「宇宙戦艦ヤマト2199」をテレビ放送してますね。
実際にテレビで見るとCGなどよく細部まで作りこんであるのに感心します。
リメイク版を作ったスタッフたちが旧作に理解のある人で助かりました。
番組途中の広告では「ヤマト」のプラモの宣伝もやってましたけど、プラモのデザインがカッコよかったですね。特に地球側の「キリシマ」が。


ご存知かもしれませんが、「ヤマト」の前々番組は「機動戦士ガンダムAGE」でした。
「AGE」について少しでも知識がある人はコレのネット上での評判とか色々知っていると思います。
(知らない人は検索してみてください。特にアマゾンでのBDレビューとか)
個人的にあの番組の次の次が「ヤマト」で本当によかったです。「AGE」は悪い意味でスゴかったので。
 

新作

 投稿者:さたびー@管理人  投稿日:2013年 4月 3日(水)00時24分34秒
  「宇宙戦艦ヤマト Private Edition」第二十八話をアップしました。

 と言っても、最初に入るトップページからはリンクされていないと思うので、仮トップページへのリンクをここに貼ります。

http://castoridae.madlab.gr.jp/index.html

 こちらからは見えるはずです。
 回線の設定が変わったのか、旧サーバにアップロードが出来なくなっているようです。
 本格的に現サーバに全面移行しないといけませんね(汗)。
 

水獺

 投稿者:さたびー@管理人  投稿日:2013年 3月27日(水)08時19分33秒
  モーグリさん

「水獺」は中国語でカワウソの事ですね。字幕のほうが間違ってると思われます。
 まぁ、局地的に笑える間違いなのは確かですね(笑)。

 

その名は「水瀬先生」

 投稿者:モーグリ  投稿日:2013年 3月24日(日)20時39分29秒
  YouTubeでこんな面白いのがありました。

最近の若い人は知らないかもしれませんが、私が子供の頃「伝染るんです。」というマンガが流行ってました。Youtubeで検索してたら、なんとその中国語版のアニメがありました。(下にリンク先を出しました)
ちなみにアニメの音声は日本語で、下に中国語の字幕が出ます。

その中で、主人公のかわうそ君(茶色いヘチマみたいなキャラ)のことを、登場人物が「かわうそさん」と呼んでるんですが、その中国語の字幕が「水瀬先生」になってます。
かわうそって中国語で水瀬って言うみたいです。
#それにしても、なぜ「先生?」

ただしタイトルやコメント欄では「水獺」になっているので、字幕が間違いで正確には水獺かもしれません。
中国語はぜんぜん知らないのですみません。

http://www.youtube.com/watch?v=nvv0siXNvDQ

 

うぃ

 投稿者:さたびー@管理人  投稿日:2013年 3月 1日(金)00時29分16秒
  ナルスフさん
>放流口のリンク直したげてくださいよぉ

 はっ、直しておきます。


霜月さん
>もっとも今では始発ないしは徹夜してまで参加しようという気力はもうなくなりましたね。

始発はともかく徹夜は今も昔もしたらいけません(笑)


モーグリさん
>志茂田氏の「帝国大戦」シリーズだったんだそうです。

基本的に志茂田氏の作品はどれもトンデモではありますが、面白さと言う点では艦隊シリーズを上回っていたと思います。伊達に直木賞とってない。

 

なんと

 投稿者:ナルスフ  投稿日:2013年 2月26日(火)20時42分38秒
  >活動してますよ!
放流口のリンク直したげてくださいよぉ

>何の因果かコミケのブラックリストに載ったらしく
なんという・・・。神は非情なのぜ。
 

懐かしい話ですね。

 投稿者:霜月天馬  投稿日:2013年 2月24日(日)01時07分39秒
  たしかに懐かしい話でしたね。さたびーさんがにこにこにアップしているのはなんとなくですがわかっていました。こちらも一ファンとしてみてます。
>ブラックリストに乗った
最近姿が見えなかったのはそのためでしたか。まあ、自分も仕事で結局行けなかったりしますね。もっとも今では始発ないしは徹夜してまで参加しようという気力はもうなくなりましたね。懐かしい話です。

自分は最近ピクシブの方でアイマス関連のSSを書いていますのでよかったら見てください。
では
 

雪風(ゆきかぜ)

 投稿者:モーグリ  投稿日:2013年 2月23日(土)13時14分47秒
  >「雪風」が沈む作品
自衛隊の護衛艦「ゆきかぜ」を含めるなら、横山光輝氏のマンガ「マーズ」がありますね。
物語の後半で、異星人の攻撃兵器「ウラエウス」を倒すために、「ゆきかぜ」が囮になって沈むシーンがあります。

もちろん、横山氏は志茂田氏とは違って「わかってて」やってますので、ご安心を。
#何しろ「マーズ」のラストは、あまりにも衝撃的です。
#ネタバレになるといけないので、興味のある人は原作を直接読んでください。


>でも面白いですよ、激烈帝国大戦シリーズ。第二次の途中で打ち切られちゃいましたが……
数年前、某巨大掲示板の「書籍板」で出版関係者とおぼしき人が書いてたんですが。
架空戦記ブーム初期(92~93年頃)に「紺碧の艦隊」を除くと一番売れてた架空戦記って、志茂田氏の「帝国大戦」シリーズだったんだそうです。

志茂田氏の火葬戦記がブックオフとかによく流れてるのってそのせいらしいです。
 

いやぁ

 投稿者:さたびー@管理人  投稿日:2013年 2月20日(水)23時48分55秒
  ナルスフさん
>過去の遺物

活動してますよ! 細々とですけど……
サークルとしては何の因果かコミケのブラックリストに載ったらしく、当選しないので出展はしていません。
 

おおう

 投稿者:ナルスフ  投稿日:2013年 2月18日(月)08時57分10秒
  顔動画でしたw

隆山て何かと思ったら皇国水軍隆山鎮守府ですか。
関連で東方飛行隊って企画があったんですね。
すみません、ここのリンクページからの隆山鎮守府のリンクが切れてたんで、長らく過去の遺物かと思ってました・・・。

ひろのの出身地の地名もここの由来だったんですねえ(12人目を読み返しながら)
 

おいイ?

 投稿者:さたびー@管理人  投稿日:2013年 2月16日(土)20時52分2秒
  ナルスフさん
>ウチの動画、東方系三国志Ⅸ動画なので

顔動画じゃねーか!
東方は隆山関係者のおかげで誰が誰かはわかるレベルです。


mさん
>さたびーさんがタキオンPさんとはそこそこ驚いた

ヤマトとTS両方やるような物好きは私しかおりませぬ。


モーグリさん
>駆逐艦「雪風」が沈むんです。

確か檜山良昭氏の「大逆転!戦艦「大和」激闘す」でも撃沈されます。
まぁ、志茂田氏の作品は常識が通用しないので、気にしたら負けです(笑)。
でも面白いですよ、激烈帝国大戦シリーズ。第二次の途中で打ち切られちゃいましたが……

 

ちょっと話題を変えますが

 投稿者:モーグリ  投稿日:2013年 2月16日(土)20時08分23秒
編集済
  ちょっと話題を変えますが。

先日、近所のブックオフで「古本20%割引セール」というのをやってました。105円の本も対象だと聞いて、ちょうどノベルスのコーナーにあった、志茂田景樹「激烈!第二次帝国大戦」第1巻を84円(税込み)で買ってきました(笑)
火葬戦記なのは「笑いを取りたかった」から。
読んだら想像以上にスゴかったです。まさに天下の奇書、珍書。

なんと海戦で連合艦隊の駆逐艦「雪風」が沈むんです。
#知らない人のために書いておくと、「雪風」は史実では太平洋戦争の主要な海戦に参加しながらもほぼ無傷で生き残り「奇跡の幸運艦」と呼ばれてます。架空戦記で普通は絶対沈没しないです。

いや私ね、長いこと(火葬戦記を含め)架空戦記を読んでいるけど、「雪風」が(しかも1巻で)沈没するのを読んでひっくり返りましたよ。なんかね、私の人生間違ってたのかね、って。本当。
 

まさか

 投稿者:m  投稿日:2013年 2月16日(土)18時30分27秒
  さたびーさんがタキオンPさんとはそこそこ驚いた。
なんかTS物慣れしてるなとは思ってましたがTRY!は涼登場辺りから観てますよ~この前のバレンタイン物も2828しながら楽しみました。
無理しない範囲でがんばれー(誰のぞやお嬢様の続きがきになるけどwww)
 

読み返し

 投稿者:ナルスフ  投稿日:2013年 2月14日(木)19時03分57秒
  こんばんはです。
昨日の夜勤時に時間があったので、雪かなと誰のぞを読み返してました。
雪かなのシリアスが懐かしいですねえ。水汲みのバイトのはずが女将から母親にまでなったかなさんは偉大やでえ。
誰のぞは海回くらいまでは見てたと思うんですが、なんかオルタになっててびっくり。

ウチの動画、東方系三国志Ⅸ動画なので、ネタが通じるのか甚だしく微妙なところではありますが、せっかくなので。
このような動画を作っております↓

http://www.nicovideo.jp/mylist/28731099

 

いやぁ

 投稿者:さたびー@管理人  投稿日:2013年 2月13日(水)22時41分22秒
  ナルスフさん

>まさかノベマスPとなっておられたとは

自分のHPどうにかせぇと言う声が聞こえてきそうですが、私の場合ノベマスだと
一話あたりのテキスト量が小説の半分くらいに減るので、楽は楽なんですよね。
時間がないけど創作はしたい! という時はどうしてもこっちをやってしまいます。

>私も今はニコ動で連載動画を作っていますが

おお、そうなのですか! ぜひ作品を教えてください。



 

アイドルマスターヤマト

 投稿者:ナルスフ  投稿日:2013年 2月 9日(土)22時40分37秒
  まさかノベマスPとなっておられたとは・・・。
早速ヤマトのほうから見させていただきました。正直ヤマトには詳しくなく、アイマスも一応キャラは把握してる程度だったのですが、とても楽しく見させていただきました。
愛たちの成長や対961の燃える展開もさることながら、過去話の舞さんと春閣下の無双っぷりがwww
そして第二部はまだですか?w
「TRY!」の方はまだ未見ですが、TSF作品とのことで、また楽しみに見させていただこうと思います。

しかし動画主になっておられたなら、こちら側の作品があまり進んでないというのも仕方なしですねw
私も今はニコ動で連載動画を作っていますが、小説の製作をする余裕がまったくなくなってしまいましたw
それでは、お忙しいかと存じますが、作品制作のほう頑張ってくださいませませ。
 

レンタル掲示板
/13