teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


いらっしゃいませ。

 投稿者:さたびー@管理人  投稿日:2019年 3月28日(木)23時12分51秒
  大戸島 近海さん

 いらっしゃいませ。感想ありがとうございます。

>ゴルイ提督じゃないけど「感服した」のひとことです。

 ここまで感動していただけると、書いた方としても本当にうれしいです。
「復活篇」上映は、私も「これが最後のヤマトかもしれない」という思いで何度も劇場に足を運びました。本当に大好きな作品です。
 大好きだからこそ「惜しい」と思う部分が多くあり、そうした思いを全部つぎ込んでこの作品を書きあげました。


ベロウさん

 お久しぶりです。相変わらず話が進んでおりませんが、もうこうなったら老後の楽しみにしようかと思っています(殴)。

>僕が見てる「けものフレンズ2」はまるでニューギニア戦線のようです。

 私はけもフレは見ていないのですが、いろいろ噂は聞こえてきます。本当に大変な状況らしいですね……


>ヤマトの製作スタッフが「宇宙の戦士」を知ってた可能性はあります。

 そういえば、旧作ヤマト乗員を含め、地球防衛軍将兵は「宇宙戦士」と呼ばれているのですよね。
 確かに何かしら影響はあるのかもしれません。


>もう葉鍵から20年たつのか

 私も年を取るわけです。



 
 

久しぶりに書き込みます

 投稿者:ベロウ  投稿日:2019年 3月24日(日)20時23分42秒
  おひさしぶりです。
さたびーさんもお忙しいようなので無理のない範囲で頑張ってください。
コンテンツが再開される日を楽しみにしてます。

さたびーさんは「2202」見ててよかったですね。
「2202」がビルマ戦線なら僕が見てる「けものフレンズ2」はまるでニューギニア戦線のようです。
#ジャワの極楽、ビルマの地獄、死んでも帰れぬニューギニア

ヤマトのことで以前から気になってるネタを一つ。
ロバート・A・ハインラインのSF小説「宇宙の戦士」の冒頭に「プロキシマ系・イスカンダー星」
という惑星が登場します(作中で何度か登場)。これってイスカンダル(Iskandar)の英語読みですよね。
ウィキペディアによると「宇宙の戦士」がハヤカワから出たのが1967年。
(それ以前に「宇宙の特攻兵」の題で抄訳が出てたらしい)
なので、ヤマトの製作スタッフが「宇宙の戦士」を知ってた可能性はあります。
#とりとめもない話ですみません。


>これって「Kanon」の天野美汐の名前の元ネタではないでしょうか?
昔買った同人誌では「天野美汐は、プリティサミーに出てくるピクシィミサこと
天野美紗緒(あまの みさお)の名前をもじったもの」という説を採用してました。
名前の発音や漢字が似てますし、この説の方が説得力があるかと。
(ONEにもみさおというキャラが登場してますし)
#もう葉鍵から20年たつのか……
 

『復活篇』再読しました

 投稿者:大戸島 近海  投稿日:2019年 3月19日(火)14時26分1秒
  さたびー様

『復活篇 非公式ノベライズ』を数年ぶりに再読し、(今更ですが…)感想とお礼を申し上げたいな…と感じメールさせていただきました。

多くの方と完全に重複していると思うのですが、
「面白かった!」
「何度も泣いた」
「溜飲が下がった」
「救われた」
「この内容で(映像作品を)観たかった」
…という言葉しか出てきません。
否定のための否定でなく、完成映像を最大限尊重した上で最小限の改訂。それがもたらす「ああ、それならわかる!」の積み重ね。
加えて「そうだよ。あいつらがどうしていたかみんな知りたかったんだ。ようやく会えた」のつるべ打ち。
ゴルイ提督じゃないけど「感服した」のひとことです。

2009年に『復活篇』が公開されて間もなく10年ですね。この10年間のヤマトを取り巻く状況の変わりっぷりは、当時想像すらできませんでした。『復活篇』『実写版』『DC版』『2199』から『2202』へ至るリメイクシリーズ……
本当にヤマトとは巨大なものですね。
それを愛する無数の人たちの想いの深さも―――

10年前の『復活篇』公開当時、多くの方が『復活篇』を補完する二次創作を考えられていました。なかなか実現しない「第二部・三部」の内容を自分なりに構想されたり…あのころ、そうせざるを得なかったヤマトファンの気持ちが懐かしく思い出されます。

さたびー様が書かれた「非公式ノベライズ」は、そうした無数のファンの気持ちを浄化させる力にあふれています。ご自分の気持ちを落ち着かせるために書かれたものとお見受けしますが、同じような気持ちを抱える大勢の人間が救われたはずだと確信しております。
無論、私もそのひとりです。
ありがとうございました。

大戸島 近海
 

ありがとうございます

 投稿者:さたびー@管理人  投稿日:2018年10月14日(日)23時33分2秒
  >milura@海賊提督さん

復活篇読んでいただきありがとうございます。こっちのコンテンツも再開しなきゃなぁと思いつつ数年単位で放置していますが、こうしてたまに来ていただける方がいるのは嬉しいです。

>空間磁力メッキの活用

名前から想像される原理的にニュートロン(中性子)ビームは防げないかなと思い、デスラー戦法にしました。
あれだけすごい防御兵器が以後使われなかったのは、何かしらの欠陥があったんだろうとは思っています。


>小ワープで横滑りに転移しつつ、波動砲を連射するシーン

 原作がその場にとどまって五連発とかでしたからね……激しい機動をしながら連射というのはガンファイト・アクションみたいで面白いかもしれません。


>銀河の活躍

 小林監督ともどもいろいろ言われてますが、旧作の頃からあった「なんでヤマトの同型艦作らないの?」とか「波動砲で敵を蹴散らす地球艦隊が見たい」とかの夢をかなえてくれたことは素直に評価しています。
 銀河はあの艦橋のデザインは結構好きですね。いろんな艦に移植してみたい……

 

復活編ノベライズ拝読しました。

 投稿者:milura@海賊提督  投稿日:2018年 9月17日(月)00時35分22秒
  過去に、復活編鑑賞後の興奮や憤懣をぶつけるべく自分でも同様のノベライズを試みたことはありましたが、冒頭の雪失踪シーンとアマール沖海戦導入部のみで頓挫していました。
その忸怩たる思いと、アマール沖海戦の顛末に、「そうきたか!」とワクワクしたまま、一気に読了。
私家版ヤマト復活編のノベライズを手掛け、しかも完結されていたこと、それも高い次元での完成度に、ただただ、拍手を送るのみです。

要塞攻略には、自分は空間磁力メッキの活用を構想していたのですが、デスラー戦法とは意表を突かれました。
むしろ、復活編ではなぜこれを使わない??と疑問が沸くくらいですね。
自分の場合は、コスモゼロを信濃に積んで、信濃で突っ込んで、飛び立った古代のコスモゼロで急所を破壊との構想でしたが、これを読んだ後では安直に感じられます。

五連波動砲の描写は、あっさりしていたと感じました。
空間磁力メッキで要塞ビームをしのいだ後、小ワープで横滑りに転移しつつ、波動砲を連射するシーンを思い描いていたのでした。
(ガメラ2の、ガメラ復活後の登場シーンのパクリともいう)

今や2199、2202を満喫して、2202は小林副監督により復活編化を揶揄されていますが、銀河の活躍に、ワクワクしています。

どうもありがとうございました。

http://typer747.blog43.fc2.com/

 

謹賀新年

 投稿者:さたびー@管理人  投稿日:2017年 1月 1日(日)01時08分56秒
  なにも進展のない年でしたが……あけましておめでとうございます。
気長にお付き合いください。
 

その発想はなかった

 投稿者:さたびー@管理人  投稿日:2016年 2月13日(土)00時22分55秒
  モーグリさん
>これって「Kanon」の天野美汐の名前の元ネタではないでしょうか?

サブマリン707は大好きなので、旧版コミックスは全部入手しており、このエピソードも知っていましたが……全く考えた事がありませんでした。
正直偶然のような気はするのですが、昔気付いていたら確実にSSのネタにしたでしょうねぇ(笑)。

 

天野美汐の元ネタ

 投稿者:モーグリ  投稿日:2016年 2月 7日(日)11時42分7秒
編集済
  遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

ところで、最近面白いことを知ったので掲示板に書きます。
以下に書く話は、さたびーさんは初めて聞く話ではないでしょうか?
ネットを検索しても一切出てこないので、知らない人がほとんどだと思われます。

小沢さとる先生の潜水艦漫画「サブマリン707」(サンデーコミックス版、ラポート版)の中に「盗まれた潜水艦編」という短編が収録されてます。
海上自衛隊の潜水艦乗り、亜間野(あまの)三佐が海自の実験潜水艦「うしお号」を強奪し、それを707号が追撃するという話です。
これって「Kanon」の天野美汐の名前の元ネタではないでしょうか?
#「亜間野+うしお→天野美汐」

この元ネタがこれまで葉鍵ファンに全然知られてなかったのには理由があります。
「サブマリン707」は週刊サンデーで連載されていたものが後に秋田書店の「サンデーコミックス」から単行本化されました。
ところが、原作者が全6巻に収めるために大幅に原稿に手を加えた結果、連載時とは全然違う内容になってます。
それどころか、雑誌連載時とサンデーコミックス版ではストーリーからキャラの名前や性格まで大幅に一変してます。
そして、単行本化に伴ってカットされた原稿に手を加えて新たに「盗まれた潜水艦編」が作られました。

その後「サブマリン707」は1993年にラポートから雑誌掲載時のままの内容を復元して単行本化した「完全復刻版」が発売されました。
完全復刻版のストーリーラインでは矛盾が生じるため「盗まれた潜水艦編」は番外編扱いになってます。
しかも、現在書店で入手できる「サブマリン707」(小学館クリエイティブ版)では本作は削除されてます。
サンデーコミックス版とラポート版はすでに絶版になり現在入手が非常に困難です。
その結果、現在「盗まれた潜水艦編」は封印作品扱いになってます。
#これは原作者の小沢先生の意向もあるのかもしれません。

想像ですがKeyのスタッフに「サブマリン707」のファンがいたのではないでしょうか?

私がこれを知ったのは本当に偶然です。
知人の年配の男性が引っ越すことになって「いらない本はあげるよ」と言ってくれました。知人の部屋でたまたま年季の入ったサンデーコミックス版の「サブマリン707」を見つけて、もらってきて家で読んでたら「盗まれた潜水艦編」を見つけてその内容にビックリしました。
ネットで調べたら封印作品だと知ってさらにビックリです

それにしても、天野美汐の元ネタが封印作品だったとは驚きです。
 

今日の更新

 投稿者:さたびー@管理人  投稿日:2016年 1月 7日(木)22時37分54秒
  MONDOさんより、年賀イラストをいただきました。
振袖も良いものです。
 

お久しぶりです

 投稿者:さたびー@管理人  投稿日:2015年 9月11日(金)07時51分36秒
  >ZGMF-1017Mさん

引越しで回線契約が変わり、以前のHPがあったプロバイダから正式に抜けました。
今後はこっちのサーバがメインになりますので、引き続きよろしくお願いします。

生産性が無くてお詫びしないといけないのは私の方なので、お気になさらず。
 

いつの間にか・・・

 投稿者:ZGMF-1017M  投稿日:2015年 9月 7日(月)21時20分27秒
  URL変わってたんですね。
昨日http://www1.odn.ne.jpにアクセスしたら404になっててびっくりしました;
今日になって正気を取り戻して、Google先生に聞いたらここにたどり着けて
ホットしています。

また懐かしの作品達を拝見させてもらってます。
生産性がなく申し訳ないです;(感想とか、寄贈とか・・・)
 

今日の更新

 投稿者:さたびー@管理人  投稿日:2015年 8月28日(金)01時04分15秒
  MONDOさんから頂いた残暑見舞いイラストをトップページに掲載しました。
白ビキニはセクシーで良いですね。
 

送りました。

 投稿者:さたびー@管理人  投稿日:2015年 8月22日(土)20時59分42秒
  MONDOさん

あ、なるほど。了解です。
再送しましたのでご確認ください。

 

ごめんなさい

 投稿者:MONDO  投稿日:2015年 8月22日(土)15時43分57秒
  >さだびーさん
>本文の方に新アドレスを入れておいたのですが……
>入ってませんでした?

 そのメールが見当たらなくて……すいません。
 消したつもりはないのですが、最近暑さか何かでPCもしくはハブの調子が悪くて、よくネット接続が途切れてしまって。
 残暑お見舞いのメールを送る予定だったのですが、お手数をかけて申し訳ありませんです。
 

あれ?

 投稿者:さたびー@管理人  投稿日:2015年 8月22日(土)01時26分18秒
  MONDOさん

本文の方に新アドレスを入れておいたのですが……
入ってませんでした?
 

Re:すいません

 投稿者:MONDO  投稿日:2015年 8月21日(金)08時54分1秒
   MONDOです。

>とりあえず、メールでアドレスを送りましたので、よろしくお願いします。

 ありがとうございます。申し訳ありませんがもう一度メール送ってもらえませんか?
 うちのPCが暑さにやられたか調子悪くて……アドレスは以前のものと変わっていないです。
 よろしくお願いします。

>はい、変更しているのですが、HPで公開するとスパムだらけになるのでどうしようか悩み中です。

 うちのアドレスも、届くのは半分以上がSPAMです。でも、PCのメールが使い勝手いいもので、なかなか切り換えられないですね~。
 

すいません

 投稿者:さたびー@管理人  投稿日:2015年 8月19日(水)22時12分36秒
  >MONDOさん
>メールを送ったのですが、とどきませんでした。アドレス変更されたのでしょうか?

 はい、変更しているのですが、HPで公開するとスパムだらけになるのでどうしようか悩み中です。
 とりあえず、メールでアドレスを送りましたので、よろしくお願いします。



 

ご無沙汰しています

 投稿者:MONDO  投稿日:2015年 8月18日(火)23時41分3秒
   こんばんはさだびーさん。MONDOです。
 メールを送ったのですが、とどきませんでした。アドレス変更されたのでしょうか?
 

回答ありがとうございます

 投稿者:ベロウ  投稿日:2015年 7月23日(木)16時16分34秒
  どうも回答ありがとうございます。
書き込みが遅れてすみません。

#さたびーさん
>世界観が独特な上に未回収な伏線や明かされない設定がものすごく多いので、元作品の雰囲気を共有できる人以外にはわかり辛い部分がある
確かに、エヴァはクセが強いですからねえ。SSだと難しい部分はあります。
その辺は気をつけないといけませんね。

#モーグリさん
>エヴァはパチンコで認知された
僕はパチンコはやらないですが、数年くらい前から通勤途中の駅にあるパチンコ屋で
エヴァののぼりや広告がやたらと載ってるのは知ってました。
これはエヴァが一般受けするきっかけだったとは、驚きでした。

>安藤健二『パチンコがアニメだらけになった理由(わけ)』
ぐぐったら非常に面白そうな本のようですね。今度読んで見ます。
 

さたびーさんのレスに補足します

 投稿者:モーグリ  投稿日:2015年 6月21日(日)22時25分42秒
  久しぶりに掲示板を見たら書き込みがありますね。
さたびーさんのレスに補足して書きます。

>エヴァはSSのネタとしては一般受けしにくい
私の想像ですが「エヴァはリアルタイムの本放送当時、オタクうけしたけど一般人にはあまりうけなかった」という意味ではないでしょうか?

エヴァの本放送のあった1995年頃は、まずオタクの絶対数が今よりはるかに少ないです。現在ほどオタクが社会的に認知されてなかった時代ですし、大人がアニメを見ることも現在ほど一般的ではなかったです。
当時、確かにエヴァはオタク層(特に若い世代)にはうけたのですが、一般人にはあまり広がりませんでした。
だからさたびーさんがエヴァのSSを書いた2000年頃は「エヴァはあまり一般うけしにくい」時期でした。

実はエヴァが一般人に認知されたのは意外と最近です。
2004年にエヴァがパチンコ化され大ヒット、パチンコでエヴァを知った人が「原作はどんなアニメなのだろう?」と大挙してレンタルビデオ店に押し寄せ、一時期軒並み貸出し中になったそうです。実際に2007年公開の「新劇場版:序」の観客をリサーチしたところ、前作からの古参ファンは2割程度で、それ以外はパチンコでエヴァを知った人やリアルタイムで見てない若い世代だったそうです。
一般人的には「エヴァはパチンコで認知された」と見ていいと思います。

この辺のいきさつは、安藤健二『パチンコがアニメだらけになった理由(わけ)』という本に詳しく載ってるので、興味があれば読んでみて下さい。
 

レンタル掲示板
/14